気になるアイテムやソフトの紹介
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パソコン上の音楽ファイルをオーディオ機器で聴く
最近はパソコンにためた曲をパソコンにつないだ小さなスピーカーで聴いています。6月にMac miniを購入しMac mini用に新しくスピーカーも買おうかとも考えたのですがケーブルの取り回しなども含め部屋がごちゃごちゃしそうなので何か他にいい方法はないかと調査を開始。

調べた結果、PCとMacをステレオとワイヤレス接続するとすっきりしていいかもと思いました。製品としては以下が候補。
logitec Bluetooth搭載 Hi-Fiステレオ オーディオトランスミッター
mobilecast mClip Audio2 (with mDongle)
ラトック ワイヤレスUSBオーディオアダプタセット REX-Link1


これら3つを比べるとmClip Audio2は電池駆動であまり長い時間使えるものではないので却下。logitecのUSB接続のやつがよいかなと思い、仕様を確認していたところUSB接続の方はMacでA2DPプロファイルを用いたステレオ再生ができないとのこと。よくよく調べてみるとMac OS XがA2DPプロファイルをサポートしていない模様。

というわけでラトックのREX-Link1が最終候補として残ったものの、音楽を聴くためだけに2万近く出すのはどうかなと思って買わずにそのままになっていました。
airmac.jpg
そして今日アップルのHPを見ていたらこんなのを発見。AirMac Express ベースステーション with AirTunes はワイヤレスLANを使わなくてもミュージックサーバとして動くみたいです。しかものちのち無線LANのアクセスポイントとしても使えそうなので、これで1万5千円は安い。しかもレビューもおおむね良好っぽいので早速アップルストアで注文してしまいました。

また商品が届いたらレビューでもしたいと思います。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://akt.blog37.fc2.com/tb.php/4-f8f04411



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。