気になるアイテムやソフトの紹介
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PC環境のワイヤレス化
ようやくネットの環境が整い、久しぶりの更新。

前の記事でも書いたようにワイヤレスLANの構築は完了していたので、今度はケーブルを減らすために基本的には周辺機器でBluetoothが使えるものは積極的に導入していこうという方向で徐々に環境を構築中。

使っているPCは以下の3台
①自作デスクトップPC
②mac mini (Bluetooth非内臓)
③Vaio Type SZ (Bluetooth内臓)

基本的にBluetoothの周辺機器はあまり多くないので、一番手軽そうなマウスから考えることに。マイクロソフトやロジクールからでてるみたいだけど Vaio がうちにあるのでマウスは VGP-BMS30/S を購入。

あと①用にプリンストンのUSBドングル
PTM-UBT2 を購入。これで①と③でひとつのマウスで事足りるので机が若干すっきりする予定。

キーボードを探したけど Bluetooth 対応のキーボードはどれも大きく、狭い机には置けないのでとりあえずワイヤレス化は見送り。


PCの環境とは関係ないけど、携帯をW44Tに変更。Bluetooth対応で1GBのメモリ搭載という魅力的な仕様。小型のリモコンみたいなBluetoothレシーバがついてきて、音楽をワイヤレスで聴くこともできます。PCとのデータ交換もBluetoothでラクラク。

今後の予定としては音楽再生環境あたりをワイヤレス化しようかと考え中。Bluetoothはとても便利なのになんで普及していないのか疑問だなぁ。

スポンサーサイト

AirMac Express + USBアダプタ で無線LAN構築
airmac.jpg
先日言っていたAirMac Expressベースステーションが届いたのとそれにあわせて無線LAN USBアダプタを導入したので、無線LAN構築と使用感などを書きます。

導入の経緯は以下。

[はじめ] 音楽を無線で飛ばしてオーディオ機器で聴きたい!!
         ↓
AirMac Express ベースステーション with AirTunes ならiTunesの音楽が飛ばせるらしい
         ↓
しかも無線LANのルータとしても動くようだ
         ↓
USB無線LANアダプタなら3000円程度で、Macでも動くらしい
         ↓
じゃあついでに無線LANも構築してしまおう
・・・・
かなり無計画ですがAirMac+USBアダプタx2(Win用とMac用)でも合計2万を切ったのでコストパフォーマンス的には十分満足(これなんかは音声飛ばすだけで2万かかるのよ)。これらを使って無線LANを構築しました。


[続きを読む]

パソコン上の音楽ファイルをオーディオ機器で聴く
最近はパソコンにためた曲をパソコンにつないだ小さなスピーカーで聴いています。6月にMac miniを購入しMac mini用に新しくスピーカーも買おうかとも考えたのですがケーブルの取り回しなども含め部屋がごちゃごちゃしそうなので何か他にいい方法はないかと調査を開始。

調べた結果、PCとMacをステレオとワイヤレス接続するとすっきりしていいかもと思いました。製品としては以下が候補。
logitec Bluetooth搭載 Hi-Fiステレオ オーディオトランスミッター
mobilecast mClip Audio2 (with mDongle)
ラトック ワイヤレスUSBオーディオアダプタセット REX-Link1


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。